お任せのメールさえもしていないのに妖精さんはきっと毎月私のところに来てくれていたのですね



フローラ様

3ヵ月ぶりの返信です。


この3ヵ月、前を向けたかと思うと

また辛くなり落ち込む事を繰り返して

このまま諦めてしまいたくなる

日々を過ごしていました。

そう言えば、フローラさんを知る前は

ずっとこうして日々を

過ごしていたんだなあと思い出したり。

フローラさんにお会いしてからは

ずいぶんマシになっていたのになあと

思い返してみたり。

でも今が苦しい、私の人生を諦めたくない。

だけど、どうすればいいかわからない。

この3ヵ月は諦めと焦りばかりが

どんどん強くなり

時間だけが過ぎていきました。


私にできた事は毎日花を飾る事だけでした。

1年半前に始めて今も続いています。

(フローラさんにご縁を繋げて

いただけたのは花を飾り始めて

1ヵ月後のことでした)


そんな日々が突然変化したのは

ドバイから戻られた後のフローラさんの声を

Radiotalkで聴いた朝でした。

ウロコがボロボロ剥がれるように

強張りが取れていくような感じがして、

何故なのかがよくわからないのですが

癒され、大丈夫なのだと感じました。

好きな音楽が心に沁みて、

好きな香りに穏やかになり、

今息子がいてくれる事で満ち足り、

そして目の前の事をひとつひとつ

一生懸命にやっていく事で

落ち着いていられます。

なにより長いこと感じていた、

足元から上がってくる

ザワザワした焦燥感がないのです。


また明日気分が落ち込むかもしれないと

思いながら眠りにつきますが、

朝起きてもあのうっすらと

死んでしまいたいと感じる

モヤモヤがないのです。

何故か大丈夫だと思えるのです。


お任せのメールさえもしていないのに

妖精さんはきっと毎月

私のところに来てくれていたのですね。

ドバイからの妖精さんも

ちゃんといてくれたのですね。

見えない私は想像する事しかできませんが、

ありがとうございます。


3ヵ月お願いしていないので、

久しぶりの11月は

先月に置いていくものも、今月も

お任せでお願いしようと思います。

よろしくお願いいたします。


ところで、6月のフローラさんと

ケイコフォレストさんのトークイベントの

ことを思い出していたら、

ケイコフォレストさんに会いに行かれる

というRadiotalkのフローラさんの

つぶやきを目にしました。

なんだか嬉しいです。

動画、見せていただけるのを

楽しみにしています!















【著書】



【妖精の庭】