ビジネスを諦めなくてよかったと思っています



先日、仕事の資料整理をしていたら

5年前のメモを見つけました。

走り書きですが

当時の自分が思い出されました。

あの頃の私に今の私を想像することなど

到底できません。

育った環境もありますが、私の人生に

起業なんて存在していませんでしたし、

ましてやフローラさんのような

大きな規模で事業をされている方から

ビジネスを学ぶなんて…、

想像できるわけがないですね。


起業してから勘違いして間違えたことは

たくさんありました。

ぶつかる時も全力だったから、

打撃も大きく痛かったです。

でもその先でフローラさんに出会えて、

エネルギー哲学®︎とGrandirに会えました。

Grandir会に参加させていただけたことで、

身近にフローラさんのお話を

聞かせていただき、フローラさんが

前に進む速さ、物事の展開のスピードを

感じさせていただけました。

Grandir会の皆さんのビジネスの展開も

見せていただけました。

5年前の私を思うと皆さんといる自分が

不思議でさえありますが、Grandirで

教えていただいた通り、それは

小さなことの積み重ねの先にありました。

ビジネスを諦めなくて

よかったと思っています。

ありがとうございます。


今年は最初から体が整い切りませんでした。

初めての体の変化でしたので、手を打つのが

いつもより少し後手になりました。

「これまで」を基準にしていたからですね。

Grandirは乗り切りましたが、その後は、

途中で手放したものもありました。

ビジネスの売上も昨年よりも落ちました。


でも、質は確実に上がりました。

Grandirのおかげです。

そして体がいつも通りではない時にも

必ず目の前に「できること」がありました。

不安があっても「できることがある」

ということが分かる自分に戻れたのは、

エネルギー哲学®︎での学びのおかげです。

目の前の利益にとらわれず、

目の前のお客さまを大切にする。

自分の商品の質を

落とさないことを大切にする。

それができたことで、私は自分のこの小さな

ビジネスに前より誇りを持てています。

何よりお客様が

本当に喜んでくださっています。


結果は出すものでなく出てしまうもの。

だからこそこれからもそれを肝に銘じて

目の前の一歩を大切にします。

初めて迎えた体の変化も観察をすることで

ゆっくりと整えてきました。

来年も観察を続けながら、

フローラさんが見せてくださる世界に

希望と刺激をいただいて、

私は私の100で働きます。


話が少しずれますが、

最後にとてもささやかな私の

嬉しかった出来事を報告させてください。

今年、国民年金と健康保険を

自分で納めました。

そして先日、病院で新しい健康保険証を

出して支払いをした時、

ああ、嬉しいなって思いました。

そんなの普通に働いてこられた方なら

当たり前のことですね。

フローラさんやGrandirの皆さんにとって

そうでなかったことの方が

違和感があると思います。

私もそんなことで自分が嬉しいと

感じるなんて思ってもなかったので

ちょっと驚きましたが、

本当に嬉しかったです。















【著書】



【妖精の庭】