ドバイの妖精さんには私が気付けていないところをお願いしたいと思います



須王フローラ様 

こんにちは。

ドバイのお話勉強になりました。


様々な自分にとっての初めてのことでも、

先人はいて、そして1つ知ると

それ以外のことも知識が増えたり

興味が出たり、簡単に言葉にできない程の

大変な労力なんだろうなと想像しつつも、

物凄く身になるんだろうなと思いました。

やった人にしかわからなくて、

やった人にしか身に付かない事ですね。

そして真摯に誠実にやっていたら、

助けてくれる人が出てくるのですね。


私はGrandirCクラスの

動画コースを受講しましたが、

生きていることがビジネスになるという

お話が最近分かってきたような気がします。

今年になってアーユルヴェーダの施術を

複数のサロンで受けているんですけれども、

お会いするセラピストさんは皆さん

アーユルヴェーダが日常にあって、

その方たちからすると、施術含め

アーユルヴェーダと共に生きていることが

ビジネスなんだなという風に感じて、

そういうことなのかなぁ、と思っています。 

私にとっての生きていることがビジネスに

なる事って何だろうと思いながらも、

自分がビジネスをすることは

まだ想像ができないので、

何か始めたい思った時に頑張って、

その時にGrandir会にふさわしい人間に

なれたらいいなと思ったり、

ビジネスをしなかったとしても、

それが私の人生だなと思ったりしています。


さて、妖精さんですが、

今月も先月もおまかせでお願いします。

先月は扁桃腺炎になりました。

コロナ後、なかなか体調が

戻らずにいますが、身体を整えるには、

やはり睡眠と食べ物なので、

それは自力で行って

(あと、HANATSUBAMEさんも。)、

ドバイの妖精さんには私が気付けて

いないところをお願いしたいと思います。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。















【著書】



【妖精の庭】