「過去に自分がやってきたことを否定する」これをやめたいと、妖精さんにお願いしてからどんどん変化しています



フローラさん、こんばんは。

ドバイからのお便りと

妖精派遣をありがとうございます。


先月からHANATSUBAMEを

愛用させてもらっていますが、

昨年発売されてすぐに早く買っておけば

よかったと思うことばかりです。

これ1つで、他の色々な美容対策が

不要になるくらいの効果です。

夫ともども愛用させてもらっていますが、

明らかに体が元気になってきていると

夫婦で感じています。


「花金」の本の先読みだけで、

ウルウル泣いてしまいました。

なんと穏やかで、美しくて、

静謐なお金の本なのでしょう。

早く読みたい!とうずうずしています。


さて、フローラさんが日本の建物のすごさを

ドバイでの物件と比較して

伝えてくださっていますが、

私の住んでいるあたりの近所の古民家は、

海外の富裕層がわざわざ購入して

海外に移築したという話も聞きます。

リフォーム業をしている方曰く、日本の

リノベーション技術は世界一らしいです。


さて、昨年後半、自分が過去に

やってきたことを言語化して、

商品にして売るということを始めたところ、

するするとお客様が集まり、

びっくりしています。

昨年までは、何とか新しく取った資格や

学びをビジネスにしようと思っていましたが

自分が今まで会社員やフリーランスで

取り組んできたことをそのまま、

舞台だけ変えて外の世界に出したら、

ちゃんと評価してくださる方がいる、

求められている、ということが

分かりました。

「過去に自分がやってきたことを否定する」

これをやめたいと、妖精さんに

お願いしてからどんどん変化しています。


さらに、12月にHANATSUBAMEは

私には早いと思っていたと返信したところ

フローラさんに

「1日珈琲1杯の値段だよ?」と

指摘されて、そうだよな・・・なんで

「できない」って思ってたんだろう?

と憑き物が落ちたようになり、

HANATSUBAMEを続ける自分が

「当たり前」と思えるように

なってきたところ、6か月先までの

私とのお仕事をとても良い報酬で

チャージしてくれる取引先もあらわれました。

それもなぜか、向こうから

私を見つけて下さったんです。


HANATSUBAMEは何より、

あの美しい箱が自分の部屋の中にあると

気持ちが高揚します。

毎日あの箱から、HANATSUBAMEを

取り出して食べる瞬間が

いつも楽しみなんです。

フローラさんが作る商品は、

美意識ももちろん、

何かが宿っているなと感じます。


私が先月に置いていくものは、

引き続き「過去に自分が

やってきたことを否定する」クセ。

今月始めたいわたしは、

自分のやってきたことを

丁寧に言語化できるようになること。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。














【著書】



【妖精の庭】