「どうしても手に入れたいもの」は「夫に甘えたい」です



新年のご挨拶が遅れました。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


フローラさんのお手紙の

「不幸ではない。きっと幸せなのだと思う。

でも、本当にこのままでいいのかわからない。

もっと素晴らしい人生があるのではないか」

を読んだとき、私だ…。と思いました。

それにわからないことを

わかったフリをしてきました。

わからないことがある私はダメだし、

わからないことがある私は

バカにされると思ってなんとなく

その場しのぎで生きてきました。


本講座でもフローラさんは

「分からないことを分かろうとしない」

とおっしゃっていました。

わからなかったのです。

なのに全部を分かったつもりでいました。

でもフローラさんの言葉に何度も触れるたび

少しずつその意味が分かってきました。

私が日常での会話でどれだけ

分からない言葉や意味を

わかったかのように使ってきたか。

恥ずかしくなりました。

(いや、今も恥ずかしいです)

だからわからないことは

わからないと素直に言う、

わからないことはわからないままに

しておく練習をしています。

私にとってはとても勇気がいることです。

無意識でやってきてしまっているので

意識することも必要です。

2024年、わたしも分かる言葉だけを

使えるよう訓練していきます。

私の人生を歩みたいのです。


それから「どうしても手に入れたいもの」は

「夫に甘えたい」です。

ようやくここにたどり着きました。

素直になれず、どこか

カッコつけているところもあります。

自分でも拗ねがあります。

タバコやギャンブル、動画や

テレビばかり見ていて寂しいし悔しいのです。

(これを素直に言ったら良いのですね笑)

夫婦二人の時間を楽しみたい。

空を見ながら話したいのです。

身体の関係ももちろん大切で、

それがご無沙汰になるとなんとなく

ギスギス?した感じになるのも嫌なのです。

手を握る。ギューってする。

そんなことだけでも良いのに。

(これも伝えたら良いですね笑)

書いていて恥ずかしくなるばかりですが…

それが私の今の

1番欲しいものだと思いました。

フローラさん、妖精さん

今年もどうぞよろしくお願いします。


それから花ツバメ!

飲み始めて1ヶ月以上経ちましたが

肌前よりきれいになった?と

最近言われてうかれています。

素敵な商品をありがとうございます!

やめられないです!














【著書】



【妖精の庭】