花を飾りサポートを受け、ほっとしたり、笑顔になったり平和な家庭が増えたらいいなとそのために花を届けたいと思っています



フローラさん

いつもありがとうございます。

この12月の妖精派遣で一年が経ちました。

初めて申し込みしたのが

つい最近のように感じていて、

一年ってほんとに早いですね。

早いと感じるのは、さまざまな変化があった

一年だったからだと思います。

この一年妖精派遣をしていただいたら

ここ20年ぐらいの人生の中で

最も大きな変化があった一年になりました。


ずっと続けてきた仕事を手放そうと

思っています。

花を仕事にしたいのです。

Wワークも可能ですが

もう終わってると感じているのに

続けるのは、仏図にさからうこと。

そして花仕事をしたいと

思ってしまったからには

やるしかありません!

そのため、今お花屋さんに面接にいき

結果待ち中です。

わたしが花を仕事にしたいと思った

経緯を書きますね。読んでください!


元々花を絶やさず飾っていました。

近所のお花屋さんでは満足しなくて電車で

隣り街まで毎週買いに行っていました。

三年前にコロナ禍になり

この先どうなるのか?不安で不安で

しんどい時がありました。

そんな時「花をもっと飾ったら

結界がはれるのでは?」と

仏図思ったんですよ。

それからは、飾る花の量や場所を増やして

いっぱい飾っていました。

仕事はおかげ様でコロナ禍前と変わらない

売り上げがあり続けられていました。

そうこうしていた、去年の2月末

毎日見ていたQさんのYouTubeから

「花の側には妖精がいて、

いつもサポートしてくれている」と、

聞こえてきたのです。

そう、フローラさんとのコラボ動画でした。

それを聞いたわたしは

オタケビをあげたい気分でした。

実際にあげたかもしれません!

花を飾っていたから、

妖精のサポートが入って

今のわたしがいるんだ!と、、、

そして、花を増やそうと仏図思ったのは

当たっていたんだと確信したのです。

本を買いにすぐ書店に走りました。

一気に読みました。人にも勧めました。

気づいたらいつのまにか父が読んでいました。

そこから父も自分で花を買ってきて飾りだし、

崩していた体調も良くなっていきました。

これはフローラさんの本のおかげです。

ありがとうございます。


どんどん花にハマって

レッスンも行き始め

どうせハマるなら仕事にしたいと

思いだしました。

花を飾りサポートを受け

ほっとしたり、笑顔になったり

平和な家庭が増えたらいいなと

そのために花を届けたいと思っています。

それで花屋さんに修行に入りたくて

求人に応募したところです。


いつも見ていたQさんのYouTubeとの

出会いと、そこから

フローラさんを知ったおかげで

ほんとは自分の中ではもう終わってると

気づいていたのにズルズル続けていた

今の仕事から転職しようとしている2023年は

わたしにとって大変化の一年になりました。

海外に出て行こうとしているフローラさんや

Qさんが起こす旋風の渦に巻かれて

わたしも前進したいと思います。


そんなわたしが

先月に置いていきたいものは

執着です。

今月新しく始めたいことは

フローリストとしてのわたし!

どうか採用されますように

妖精さんのサポートをお願いしたいです。


ちなみにフローラさんの本は

父が何度も何度も読み返していて、

返してくれません。笑^_^

どんな妖精さんがくるのか

楽しみにしています。

そして

2024年もよろしくお願いします















【著書】



【妖精の庭】