今こうしてフローラさんにお返事を書いていて、この1年のふり返りをした気分です



フローラさん、

いつもありがとうございます!

今月も妖精さんの派遣

よろしくお願いいたします。


置いていきたいものは

「弱気なわたし」です。

そして、今月は長女へ

妖精さんの派遣をお願いします。


不登校の長女。

少しずつですが表情も変わり

私との関係も変わり、

そして一歩前進する兆しが見えます。

(ここは私はぐっと堪え見守り

信じるを続けてきました。

そして彼女自身が

自ら踏み出そうとしています)

一歩踏み出す時に

ぶち当たる壁がありました。

一歩踏み出す怖さです。

この壁は長女自身が

乗り越えなければいけない壁だと

私は思うのです。


その怖さや不安、周りの目。

長女の気持ちも良く分かります。

でもやっばり私は信じて見守ることしか

できないことも知っています。

ですので妖精さん、そっと長女の

背中を押してやってください。

どうかよろしくお願いします。


今こうしてフローラさんに

お返事を書いていて、この1年の

ふり返りをした気分です。

自分の変化にあまり

気づいていませんでしたが…

娘たちに私ができることは

「信じて見守ること」と

思えるようになっていました、いつの間にか。

今思えば今年はスパルタな1年で(笑)

これでもかってくらい

様々なことが起こりました。

その度に

挫けそうになった時もありましたが

基本に返り自分と向き合ってきたことを

思い出しました。

ここは自分で自分を褒めたいと思います!!

来年も、今出来ることをコツコツと。

を忘れず生きていこうと思います。


フローラさん、妖精さん、

いつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。


PS.
先月に続きましてHANATSUBAME

やっぱりサイコーです!!()














【著書】



【妖精の庭】