【ご感想95】余命4ヶ月と宣告を受けました


エネルギー哲学®︎講座の卒業生からの
メッセージをご紹介します。



講座生のグループメッセンジャーに
投稿してくれたものです。

















みなさん、こんばんは。
お元気ですか?
少し前から、皆さんに
お伝えしたい事があったのですが
書く事が苦手で今になってしまいました。
長文で、わかりずらい文章ですが
読んでもらえると嬉しいです。



去年の春、突如として父が癌になりました。
末期ガン(ステージ4)
あちこち転移しており手術や放射線治療は出来ず
しかも進行癌で余命4ヶ月と宣告を受けました。
唯一、出来る治療は抗がん剤。



抗がん剤には薬と癌の種類で合う『型』があり
それが効く効かないに作用するらしく
残念ながら父の癌には型が合わないと言われ
抗がん剤治療にも暗雲が立ち込めました。
でも、やってみないとわからないから少しの
望みを掛けて抗がん剤の提案を受けました。



でも、末期患者が抗がん剤を使って
弱って亡くなった話をあちこちで聞き、
死期が早まるのではないかと
とても不安で不安でどうしていいかわからず
号泣していました。



その時(父が癌宣告を受けた日)
たまたま講座のカリキュラムで
zoom面談が入っていたんです。
そこでフローラさんに父のことを話しました。



そしたら、とても軽やかに笑って
『大丈夫、お父さん、死なないから。』って
おっしゃるんですよ!
『いや、でも、状況的に。。。』と
何度もネガティブ発言をする私に
更に軽やかに笑顔で『大丈夫よ〜。』って。



で、どうなったかって言うと
父、抗がん剤が効いて癌がほぼ消えたんです。
信じられます?



その後、3クール目の抗がん剤を終えたら
強い副作用で介護が必要なほど父が弱ってしまって
本人も私たち家族も
『こうやって段々と弱っていくんだな』と
覚悟みたいなものをしました。
寝たきりになっちゃうのかな?って。
その際も、フローラさんに現状を話すと
『薬が体の外に出てるから、
それ出ちゃったら大丈夫だから。」って。



今の父の現状は
『春には旅行に行けるかも。』って母が言ってました。
命に関わることを、
これほどハッキリと言えるって凄いですよね。
言うまでもないことですが、
本物中の本物です。



父は、毎日、リハビリを頑張ってます。
私は『治れ!』とエネルギー圧を掛けないことを
講座で学んでおいて良かったです。
これ知らないとやっちゃいがちですから。
春に一緒に出掛けられるといいなって
楽しみにしています。



講座を受けるタイミングって
後ろの采配なんだろうなってヒシヒシ感じました。
だってタイミング良すぎるんですもの!
フローラさん、本当にありがとうございます!



p.s.他にも色々と奇跡があるのですが
その話はまた今度させてください。























こんばんは。
みなさん、お元気ですか?
過ごしやすい季節がやってきましたね。
私は、この時期が、一番好きです。
みなさんはどうですか?



かなり月日が経ってしまい、 今更ですが、
フローラさんが父に遠隔ケアを
してくれたことを書きますね。



父は、薬の副作用で足が象の様に腫れており
引いたり腫れたりを繰り返していました。
ある夜、フローラさんが
妖精を父のもとへ送ってくれました。



すると翌朝、
母が驚くほど父の足の腫れが引いていました。
私は見ていないのですが、
母の驚きようで状況がよく理解できました。
父は遠隔ケアのことを知らないので
フラシーボ効果とかではないのです。
実際に肉体が変化したのです。



他にも、遡ってのことですが、
私が転倒して強打し腕が上がらなかったのも
妖精を飛ばしてくれて、腕があがりました。
こんなにも距離が離れているのにと驚きました。
そんな私に、
距離は関係ないと教えてくれました。
いつも、サラッとやってのけていて
こんなにも軽やかに?と驚くばかりです。



父が余命4ヶ月と宣告されて1年経ちました。
紆余曲折あり、薬も飲んでいるので、
まだ足は腫れていますが、
とても元気になってきています。



ちょうど、1年前の今時期に
私はフローラさんに救われました。
息をするのもやっとの憔悴した私に、
お父さん死なないから大丈夫よ。
と笑って軽やかに伝えてくれました。
本当にそうなりました。
苦しかった、本当に苦しくて辛い時
寄り添って助けてくれました。
あの時のことを思い出すと今でも涙が出ます。



全ては、繋がっているのですね。
長々と書きましたが、
読んでくださってありがとうございます。





















はい^^



なぜ私が「分かる」のか
なぜ私が「妖精を派遣できるのか」
なぜ私が「浄化、除霊できるのか」
それは全て「観察力」です。



日々みなさんにも
「今」を観察してくださいねと
お伝えしています。



その観察と同じです。
私のような人間は
ちょっと人より観察力が高い。
だからこうしたことが
分かるし、できる。



でも
何かが治ったり
何かが祓われたりするのは
私の力ではなくて
自然と起きることなんですよ。
自然と起きることを
ただ私が観察している。
それだけです。
だから・・・
特に何もしていません。はい^^
視てるだけ。










一緒に過ごす友人たちのことは
特に何も言いませんが笑
私は日々観察をしています。
それはもうオートなので
ケアが必要なときには
必要なケアがされるように
エネルギーが動きます。



講座生に対しても同じです。
彼女たち彼たちが私をどう思っていようと
(どう思っているんだろうw)
繋がってくれているうちは
サポートが入るように
オートで動いています。



友人たちが言うんですよ。
あまりに簡単にするので
ポップすぎるって。笑
ポップでライトでコンビニエント。
でも本当にそう。










スピリチュアル
霊能
見えない世界
なんて言うと
みんなすごく難しくて大変で
時には崇め奉って
すごいものだと思って。



全然そんなもんじゃないです。
特別なことではない。
誰にでも当たり前にある感覚。
だから知って、分かって
できるようになれば
えーと正直私までは厳しいですけど
あなたの最大のところまでは
観察力は増します。



あなたの最大ってことは
あなたにはそれ以上は不必要って
ことですからね
あなたはあなたの最大でいいわけです。



須王フローラは
それが仕事ですから
須王フローラの最大は大きいんです。
それだけのこと。














私ね、講座を続けてきて
分かったことがあるんですよ。



こうした視る力、
すっごくあるのに
なかったことにしてきた人が
めっちゃ多いんですね。



私のところに来て
その力にはっきり気付いた人や
これで良かったんだと納得した人が
たくさんいるんです。



あなたももしね
私が感じているこれってなんだろうって
思うところがあるのなら
ぜひエネルギー哲学®︎を知ってください。



日々、うちの認定講師たちが
入門講座をしています。
まずはそれ受けてみてください。
そして、もっと知りたくなったら
私の講座を受けてください。
あなたにも視えるということ、
私が直接教えます。















今日はいいお天気でした。

あなたのところはどうでしたか。

明日もいい日になりますね。






それでは、ごきげんよう。




須王フローラ