【ご感想92】甲冑をつけたまま幸せになれ







きのうはありがとうございました



「甲冑をつけたままでも幸せになれますよ」
ってフローラさんは笑いました。



私は、この言葉に出会いたくて
カウンセリングに
申し込んだんだなと思っています。



カウンセリングの
申し込みをしたのは5月でした。
なのに、予約が取れたのは12月。
半年もどうしてろというのだと、
正直、思ってました。笑



悩みはわんさかありました。
自分の幼少期に遡って
今と昔を行ったり来たりして、
何度、フローラさんに
メッセージしようと思ったか
分かりません。



毎日LINEも読みました。
ブログもチェックしました。
ラジオも聴きました。
声をあげて泣いた
LINE相談の内容をラジオでも聴いて、
気付いたら幼少期の悲しかったことの
答えは大体いただいていました。



半年長いなと思っていましたが
半年の間に私はフローラさんから
無償でたくさん言葉をもらってました



それでも沢山沢山
聞きたいことがありました。
カウンセリング前日になったら
鬼のように長いメッセージを
フローラさんに送ろうと思ってました。



だけど前日になって
メッセージしようとしても
言葉が出てきませんでした。
緊張したり
遠慮したりしたわけではないです。



あれだけお金払ったのだから
長いメッセージを送って
沢山答えをもらおうって
意気込んでいましたが
そういうのが
どうでも良く思えました。



だって、私が欲しかった答えは
今までもちゃんともらってましたから。



フローラさんなら短い時間の中でも
私が欲しい答えをきっとくれるし
くれないならそれは
そういうことなんだろうと思ったんです。



フローラさんの声を聞いて
自分で話せることを自分の声で話して
それだけで充分だと思いました。



「甲冑をつけたままでも幸せになれる」



これは甲冑をつけたまま幸せに生きている
(生きると決めている?)
フローラさんだから
出せる言葉だなと思いました。



私は甲冑を脱がないと
幸せになれないと思っていたし
そういうのに憧れて羨ましくて
なれない自分に絶望していましたが
甲冑をつけたままでいいなら
出来る気がするんです。
むしろ、そっちの方が
性に合っていると合点がいきました。



 一言で言ったら
「煉獄さんにもらった言葉によって
凪が使えるようになった」
という気持ちです。
本当にありがとうございました。






















全女子に言いたいのですが



我々はどんなに頑張っても
男子にはなれないし
煉獄さんにもなれないし
可愛い可愛い女子なんですよ。



でね
その大前提がある上で言うよ。



一定数、過去に
戦争してた女子がいるんだよ。
男と対等に戦ってた女子が
いるわけよ。



戦場だよ。
生きるか死ぬか。
だから今世もそうだった。
人生、全然簡単じゃなかった。



ゆるくフワフワしてたら死ぬ。
そんな人生だった。
今世なんて
現代日本なのに。














甲冑は、勲章です。
脱いで普通の女子みたいに
しなくていい。



甲冑つけて
死ぬ気で戦って
怖くて
痛くて
惨めだった自分がいたから
「今」がある。



過去なんてもう
本当にどうでも良くて
一生懸命に
肯定しなくていいし
過去に光を
求める必要もない。



そんなことよりも
その重たい甲冑をつけて
駆け抜けてきた
あの長い長い時間を
愛おしく思えばいい。
いや、思えよ。



ドレス着たプリンセスしか
幸せになれないって言うのなら
幸せになるのやめてやらぁ!
















と、フローラは
思っていますよ♡










誰かが決めた幸せの形。
みんなが信じてる幸せの形。
みんなはきっと
それで本当に幸せ。



でも
あなた、それ手に入れて
幸せになると思う?
ならないこと知ってるでしょ。
だからいいんだよ。



幸せって
「変えないこと」
そのままでいいってこと。
意地でも自分を
否定しないこと。
死んでも自分の
歩いてきた道を
馬鹿にしないこと。
そんなことするから
魅力が減るんだよ。
そんなことするから
大勢に埋もれるんだよ。
そんなことするから
すっごいイケてる私に
ならないんだよ。



みんなね、
ちゃんと幸せになるように
人生は流れているんだから。



甲冑着たまま笑っていいよ。



あははと
笑っときなさい。

















それでは良い夜を♡

ごきげんよう♡





須王フローラ