【ご感想87】中心だけを大切にして生きる

フローラさん
先日はありがとうございました!



 今までは一人で何でもできる女性が
格好いいと思っていたし、
憧れていました。
これからの時代、
そうあるべきだと思っていました。



前世では、お世話される側だったと聞いて
そうなんですか?と言いつつ
やっぱりなぁ~と思っている自分がいました。



何故か誰かやってくれる
誰かやってーっという思いがずっとありました。
今世での子育てはチャレンジ。 と聞いて
だから私子供一人で十分て思うのかな。



今世ではお世話する側を体験しに来たんだ
だから私のもとに
子供が来てくれたんだなと気づきました。



お世話するって大変だな
他の人が私にしてくれるように
全然優しくできない…。



お世話してくれる人は優しい人。
今まで私にお世話してくれた人
助けてくれた人、
みんなとっても優しい人たちだったんだなぁと
気づかせてもらいました。



そして私はお世話をしてもらえる人
優しくしてもらえる人だと気づくこと。



私の子供っぽいところも手伝って
私の周りには助けてくれる人がいっぱいいた。
私はすごく周りの人に
恵まれていたんだと気づきました。



主人も私がぼーっとしていると
家事もテキパキこなしてくれる。
優しい人とめぐりあい
そんな人を選び結婚できた。



自分がしてもらえる側だと
いうことはありがたいこと、
そう感じるのが先というお言葉に
本当にそうだなと思いました。



印象的だったのは
自分が作った家族が本当の「家族」。
自分が生まれた家族は
ただのスタート地点。
結婚してできた家族が
私の本当の家族と聞いて、
すごくしっくりきました。



無理に分かろうとしなくていい。
自分の生まれ育った家族だからって
何もかも背負わなくていいんだなと
分かって ホッとしました。



同じ家族になったからには
経験したい目的が同じだけなんだと知り
私たちは何を
経験したかったんだろうと思いました。



興味ないことはやっぱりできない。
本当はそんなに知りたいと思わないのに
分かろうとしなくちゃいけない
と思っていました。



とても心が軽くなり、
急に興味がなくなりました。
そんなことより、
自分の好きなことを考えよう。



自分がいろいろ
勉強してきたことに当てはめて、
悩みっぽくなっていない?と言われ
そうかも…と思いました。



大きな悩みはない、が本当なんだな。
やっぱり自分の感覚
合っているんだなと思いました。



ずーっと悩む人生だったから、
悩みをつくり出すのが
得意になっています。



私は今まで全然自分のことも
一人で決めれないような人だと
思っていたけど、
自分のこだわりポイントだけは
譲っていなかったことに
改めて気づかせてもらいました。



普段自分の意見は言わない方だし
話に入っていいくのも苦手なので
言いたいことがあっても言わず
終わったりしていました。



でも譲れないポイントだけは
口を挟んでいたんだ
ということに気づいて
それで良かったんだぁと思えました。
私のこだわりだけ採用されればOK。
そう考えたら楽になりました。



口を出さないところは
頑張って何か言わなきゃと思って
無理やりひっぱり出してきたこと。
本当はどうでも良かったり
誰か決めてー!となっていたり
自分にとっては大事ではなかった。
人に決めてもらうことが
あってもいいんだな。
これからは自分の大事にしたいところ
それだけを大切にしていきたいと思いました。



そして自分の感覚が間違っていないよ
と言われとても安心しました。
好き嫌いが激しくて、こだわりが強い。
一つのことにエネルギーをかけている人。
あれもこれもってやっぱり無理だったんだな。
無理だと思っても、いろいろできるように
なろうと頑張ってきたなと思いました。



自分の感覚が合っていると
気づかせてもらった時間でした。
ご縁に感謝します。
ブログやLINEでいつも
視えない世界を知ることができて
ワクワクしています!
これからも楽しみにしています!
















何もかもを完璧にするなど
到底人間にはできませんから。

ここだけは譲れないというところだけ
どうしてもというところだけは
しっかりこだわって
何がなんでもこだわって
あとは周りに委ねてしまう。
 
1から10まで大切なことがあって
2〜9が達成できたとしても
一番大切な1が達成できなかったら
人は満足できないですよね。

上手く生きることなんて
本当にどうでもいいことです。
すごくもなんとなもない。
 
あなたの中心だけを大切に。





ごきげんよう。