【ご感想80】今世の自分





「学びの時間はもう終わり
これからはそれまで学んできたものを
活かしていくこと」
という言葉が
とても自分の中で深く印象に残りました。



自分でもそこは感じていて
でもどうして良いか分からず
学び続けていました。

けれどもそれは単に不安を集め
増やしていたのだなと気づきました。



不安を集める程に
不安が増えていくだけでした。

だったら
不安の方に自分のエネルギーを
使うんじゃなくて
安心の方にエネルギーを注いでいく。
今日のフローラさんの
公式LINEのお話にあった様に
自分のエネルギーを安心の方向へ
癒す方向に使って行くことなのだと感じました。



また、父の話ですが
生前母が父から
「本当に悪いことをした...。」と
何度も母に話しをしていて
母が何の事か尋ねても何の事なのか
教えてくれなかったというその話しを
母がしていたことを思い出しました。




自分の心当たりとしては
自分は男性ホルモンの出ない難病で
あることが3年前に分かりました。

その治療をしましたが残念ながら駄目でした。
もう少し早い段階で分かっていれば
違ったのかもしれないとは
医師から言われましたが
これもタイミングとして受け入れました。



子どもは欲しいとは思いますが
無理をしてまでとも思い
必要以上の事は止めましたが
その難病の事だったとしたら
自分は気にしていないしと
思いを廻らせました。



それと介護の仕事についてですが
これも多くの人に「合ってるよね~」とか
「介護の仕事で例えば必要な所にスタッフを
派遣する仕事とか合ってるよ」とか
介護の仕事については
合っているとはよく言われます。
フローラさんで特に強く言われたのは
3人目でしたが☺︎



今はケアマネから現場に戻してもらい
働いていますが
介護の仕事をしていて
ケアマネージャーになるのは
自分の中で早かった気もしています。

でも、ケアマネとして半年間学んだことは
決して無駄ではなくて何時かまた
そのタイミングが来たら戻りたいと思っています。




今回の霊視相談の後
身体がとても軽くなって
明るい気持ちになれました。

そして身体を暖めることを
意識しようと明るい服を着て
今朝は出掛けました。
身に付けるモノからも
氣を整えて行こうと感じました。




またお会いできる
機会がある事を楽しみにしています。

ありがとうございました。

視てすぐに、あれ?女性?と
思ったんです。
男性のご相談者だとわかっていましたが
すごく女性が強かった。



私たちの魂は一度も終わったことがないので
過去の全てが蓄積されています。
今世が男性でも過去には女性として
生まれていることはあります。
その回数のバランスも魂それぞれで
今回の方は圧倒的に女性が多かった。



私たちのことを観察するときに
今世だけを切り取って考えるなんて
到底できないということ
伝わると嬉しいなーと思います。







霊能師 須王フローラ