与え与えられる快楽の渦

先日とある集まりを催したときのこと。





そこには、美しい人たちが
大勢集まってくださっていました。





それぞれがそれぞれに楽しげで
初対面同士でも和気藹々と。
「楽しんでいただけるかしら」
なんて私の心配は全くの杞憂でした。





私は主催者ですから
みなさんにご挨拶をしたり
音頭を取ったりしていたのですが
まぁその役割の楽しいこと。
演者側に回るのが一番のご馳走だと
改めて感じたのです。





よく、恋愛カウンセラーの方が
男性は女性に喜んでもらうことが
喜びである、と言いますが
これは似ているのかもしれないと
思いました。





喜んでもらいたくて
楽しんでもらいたくて
一生懸命に準備をする。
ただ楽しんで欲しいのです。
そこに遠慮もいらなければ
私への気遣いもいりません。
気遣いはうちの講師たちが
してくれますから大丈夫です。




お客様達には
その場を、雰囲気を、空気を
そして須王フローラを
楽しんでいただきたい。
あなたの喜びが私の喜びなのです。





喜び上手になりたいですね。
男女関係なく
年齢も関係なく
差し出されたものは
遠慮なく受け取る。





そのためにも
自分の状態を整えておく。
美しものを見て心を潤し
楽しい言葉を浴びる。





全ては決まったことの中、
そう、世界は有限です。
私たちの好きも嫌いも
全てそうさせられたこと。
自分で決めているのではなく
もうそうなっていることに
今あなたが気付いたのです。





取りにいかなくていいのです。
必要なものは必ず目の前に
現れますから。
それに気付ける自分でいたらいい。
それを受け取れる自分でいたらいい。
気付くとは受け取るということです。





受け取り上手でいましょう。
喜び上手でいましょう。
男女の別もなく
年齢も関係ありません。
子どもからも受け取りましょう。





あなたがそうであるように
この世は与えたい人ばかり。
喜んでもらいましょう。
喜んであげましょう。
あなたであることを
喜んでくれる人たちに愛を与え
同様に愛をもらう。
受け取ることは与えること同じ。
与えることは受け取ることと同じ。





これはもう快楽ですね。
渦の中。
脳がおかしくなってくる。
どちらでもいい。
何でもいい。
ただ嬉しくてただ楽しくなる。





あぁ、これでいい。
これがいい。


















今日も良い一日を。


ごきげんよう。








須王フローラ














講座や商品の情報は
オンラインショップ
palais floraison boutiqueに
掲載しています。

公式LINE内「onlineshop」からも
リンクしています。