初夏の花会

こんにちは。
須王フローラです。







昨日はサロンモンパルナスにて
初夏の花会を開催しました。






アパルトマンの枝木も
すっかり夏仕様。





















花や植物と妖精は常にセットです。
妖精と一緒にお出迎えしましたよ。

















このウツギ。
きらめきが素晴らしかった。












花を飾っていて
きらめきを感じたこと
みなさんはありませんか?



あれ、実は妖精なんです。



妖精の羽のきらめき。















花は、
あなたと見えない世界を繋ぐ
美しいツール。
















ただ飾るだけで
妖精があなたにサポートをくれる。











私の人生が大きく変わったのは
Parisで妖精に出会ってから。





そんなお話も
このお茶会ではお話ししています。

















「美しい」と感じるのは
それがその場にふさわしいから。



「美しい」と感じるのは
あなたのエネルギー状態が
それと合っているから。



花はその美しさに役割を宿す。



美しい花も
美しい人も
美しい言葉も、
美しいということは
「合っている」ということ
「正解」ということ
「それでいいよ」ということ。













お花。

飾ってね。

















今日も良い一日を。



ごきげんよう。









須王フローラ























講座や商品の情報は
オンラインショップ
palais floraison boutiqueに
掲載しています。

公式LINE内「onlineshop」からも
リンクしています。