自分を変えようとしない、変えさせない

みなさん、おはようございます。
須王フローラです。













エネルギー哲学®︎︎︎︎︎︎講座9期10期
始まりました〜✨



今期は3回目の受講者が
4人もいるんですよー。
2回目の受講者もたくさんいて
楽しいスタートが切れました。
みなさん、約半年楽しく
お勉強していきましょうね^^








沢山の学びで頭の中パンクしそうです!



緊張でガチガチで顔がフリーズ状態でした!



何を感じ取ったのか若干えずいてました。←w













などなどみなさん色々で。笑



でも一番多い感想が
「すっきりしました!」ですね。
うんうん^^



エネルギー哲学®︎︎︎は
幸せになる方法論ではなくて
あくまで哲学。



人生を生きるための杖。



霊体がどうとか
除霊がどうとか
守護霊からのメッセージとか
あはは
そんな話じゃなくて
そんなのは誰でも
後から分かる話で



まず伝えたいのは
「全部合ってるよ」ってこと。



あなたの見てきたもの
あなたの感じてきたこと
全部合ってるよ。



それを変えようとしたから
自分ではない何者かに
なろうとしたから
だから問題が生じた。
だから歩き方が分からなくなった。



でも、そこに哲学を持つことで
また自信を持って歩けるようになる。
そうだったそうだったと
何度でも自分を思い出す。



痛みは消えないけれど
何度でも私たちを襲うけれど
でもその度に
大丈夫。私大丈夫。と
「分かりながら」進んでいける。



そう生きられたら
この世は何にも怖くない^^























私ずっと人のために生きたかったんです。
でも話すと否定された時期があった。
誰かを救いたいと思うのは
自分が誰かに救われたいからと。
もっと人を頼るべきだと。
以来誰かのために生きようと思うことをやめ
 全てが自分のためと言い聞かせてきました。
人に言いたいことは自分に言いたいこと
ってよく言われます。
これは自分に言ってるのかなと悩んで
自分にかえし苦しくなることがあります。
その原因を自分の中に探し始めるからです。

















私がなぜ何にでも答えられるかって
仕組みに則って話しているから。



私の今世の人生経験は
まだ39年分しかなくて
ビリオネアになったことも
子どもを3人育てたことも
親の介護をしたことも
難病になったこともない。



でも、分かる。



いつも答えは
哲学の中にあるから。



「あなたを変えようとしない」



いつでもこれが答え。



あなたの考えることは
いつもあなたにとって正しい。



でもその正しさを疑って
正解を求め始める。



そうではなくて。



正解か不正解かはどうでも良くて
まずそれがそうだと決めて信じて
先に進んでみる。
いつも「一つに決めて」進む。



決めて進まないから
それがあなたの正解なのかも
分からなくなる。
集中できない。
理解できない。
よそ見ばかり。



合っているのかな?
他に答えがあるのかな?と
「分かろうとする」
分かるわけもないのに。



「分かる」時まで進む。
タイミングまで進む。
分かるときはどうしたって分かる。
その答えはいつも
その時の「今」の私にしか
分からないこと。



私と答えのタイミングが
ぴったり合う時を待つ。
「能動的に待つ」
私だけが
待っていることを知っていればいい。
他人は関係ない。



何を言われても
あなたはそうなんですねと
思っておけばいい。
それは突き放すのではなくて
あなたのことも
尊重しますよということ。






















変えようとしない。



自分を変えようとしてくる人とは
付き合ってはいけない。



自分を変えてはいけない。



あなたが自分を変えたくなる時
それはいつも不安な時。



結果は出てしまうものなのに
結果を取りに行こうとする。

















美容整形は?
美容皮膚科は?
レーザーはだめですか?と
先日聞かれたけれど



変えようとするのは
全部不安由来。



気持ちが明るくなる
綺麗にすると前向きになる
愛由来ですよね?
違うよね。
それは一瞬不安が誤魔化されるだけ。



何度も繰り返すのはなぜ?
いつまで繰り返すの?
消えたはずの悩みがまた返ってくる。



だって日々歳をとるから
日々たるんでくるから。



エネルギーの状態が変われば
目に見える姿形は変わるのに
姿形を無理矢理変えてしまうの?
その歪みはどう影響するのだろうね。



姿形は変わっても
あなたの本質は変わらない。
若いことが美しいことではない。
若くあるためにできることって
皮膚科に通うことじゃないでしょう。



気持ちよく体を使うこと
楽しい時間を過ごすこと
愛する人と生きること
自分を変えないこと
優しい眼差しを向けること



そのままのあなたでいいと
そのあなたがいいと
自分に言ってあげること。



















人の言動は
必ず愛由来か不安由来かの
どちらかです。
どっちも混ざってるなんてない。
でも人には気付けない。
自分が何に不安かも分からない。



でも、それでいいのよ。
完璧に潔癖に
不安をなくすなんて
仏陀でもできなかったのだから。



私たちは
不安を生きていると
知っていることが大切。
まずそれでいい。



不安由来の言動してるなーと
気付いたとしても
大人の事情でなんともならない
時だってあるじゃない。
そんな時は甘んじて受け入れる。



あなたが自覚していたらいいこと。
あなたが知っていたらいいこと。












哲学と共に生きるとは
人生に杖を持つということ。
完璧に生きることが
目的ではないでしょう。



私は私を生き切る。
私に生まれてよかったと
心から思える。



そう生きて死にたいよね。

















今日も良い1日を。



あなたは絶対大丈夫。
だってこれまでも大丈夫だったのだから。








ごきげんよう^^









須王フローラ



















講座や商品の情報は
オンラインショップ
palais floraison boutiqueに
掲載しています。

公式LINE内「onlineshop」からも
リンクしています。

個人カウンセリングは6月まで満席です。
現在募集はしておりません。