自己肯定感より自己肯定力

みなさん、こんにちは。
須王フローラです。












さっそくメッセージをご紹介。



















心が弱すぎる人はまずこれを読みました。



私は色んなことがつらくて
◯◯さんのところで心のことを学びました。
なんか、楽しく出来ています。

とても幸せだし楽しいです。
私の人生には、
楽しいことも沢山あるって分かりました。

でも、いつも何かちょっとスースーした穴が
あいているような気がしてしまいます。
それでたまにメンタルが崩壊して
誰とも連絡とれなくなるし
コミュニティのあれこれも
見たくなくなります。




すぐに死にたくもなりますし、
小さい頃はそういうのが
身近な生活を送っていました。
今考えたら毒親に育てられたし、
私自身も、
必死で良い親になれるように
頑張ったつもりでしたが、
結果、毒親でした。




そういうのを、
もう大丈夫大丈夫と言ってあげながら
過ごしていますが、

フローラさんのブログを読むと
(心が弱すぎる人は〜とか色々)
涙がとまらなくなって、
やっぱりさみしいのかなと思います。

コミュニティにいる人達が
幸せそうにみえて
(見えるだけなのかな。私はひがみっぽいから)
違う人間のような気がして
仕方なくなります。




私は、どこにすんでいても
いつも不安で仕方ありません。
片付けが出来ません。
どうやったら綺麗になるのか
分からないんです。
小さい頃の記憶があまりありません。




不安が大きい人って、
きっと沢山いるんだなって思って、
ブログを読んで安心しました。
安心するところでは
ないんでしょうけれど。

安心すればいいんですね?
母にはもう何も期待していないのですが
私がお母さんみたいに
してあげればいいんですね?




安心て、どうやるのかなって思いますが
やってみます。

ありがとうございました。



















間違っちゃいけませんよ。



自己肯定感を高めることが
幸せになるってことでは
ないですからね。













自己肯定感なんか高まりません。
だってもう、何年やってきたましたか。
それでも無理なんでしょう。
もういいですよ。



自己肯定感なんて
低いままでいいです。
自尊心なんてなくていいです。
あなたはそれだからいいんです。
それがあなたの魅力です。



あなたの憂いが
あなたの色気です。
あなたの不安が
あなたの雰囲気を作ります。
時に暗くたっていいのです。
死にたくなっていい。
コミュニティの人たちは
きっと幸せなんでしょう。
それを妬むあなたでいい。
それがいいんです。


















完璧な外見はいりません。
容姿のことだけではないですよ。
プラスチックみたいな
ハンコで押したような
「これなら幸せ」
そんなのはつまらない。



あなたはあなたであることを
それだけを、
これからの人生をかけて
「それが良いのよ」と
肯定し続けるんです。



自己肯定感より
自己肯定です。



自己肯定感を高めることよりも
自分のことを
「それが良いのよ!」と
オーケーを出し続ける。



無理矢理ではないですよ。
負け惜しみなんかじゃない。
無理矢理納得するんじゃない。



自分に優しくするということは
「あなたはそれが良いのよ」って
お母さんの代わりに
あなたが自分に
言い続けることです。



















テスト出来なかった。
コップ割っちゃった。
壊しちゃった。
もう食べられない。
お腹すいた。
喉渇いた。
嘘ついちゃった。
嫌なこと言っちゃった。
お友達いじめちゃった。
















全部
「それが良いのよ」
あなたがしたことだもの。
全部それが良いに
決まっているのよ。



法律がどうとか
時代の正解とか
倫理的にとか
そんなのはどうでも良い。
あなたがしたことは
いつも
「それが良いのよ」。
だから良かったのよ。



人生何十年と生きてきて
あの時は大変だったけれど
起きた全てがあったから
今のあなたがいるって
今の幸せがあるって
もう知っているじゃないですか。



人はどれだけ辛いことがあっても
必ずそれで終わらないって
もうわかってるじゃないですか。


















「それが良いのよ」



法律がどうとか
時代の正解とか
倫理的にとか
そんなのはどうでも良い。
あなたがしたことは
いつも
「それが良いのよ」。
だから良かったのよ。


















死にたくなっていいですよ。



毒親になってもいいですよ。



だってそれしか知らないんだもん。



お母さんがやってよ。



お母さんが私に優しくしてよ。



優しい親なんて知らないもの。



できなくていいですよ。



それで苦しむあなただから
それが仕事にまで
なったのでしょう。



良かったのよ。



それがいいのよ。



ひねくれたあなただから良いのよ。



可愛げのないあなたが好きよ。



本当はひねくれているのに
それを隠している
そんなあなただから良いのよ。


















頭の中でずっと
リハーサルと反省会が止まらない。



いつも誰かが責めてくる。
目の前にいないのに
会う予定もないのに
あの人が責めてくる。



人と会ったあとは
反省会がやめられない。
言った言葉
読めなかった空気
もっと違う順番で言えば良かった
行動の一つ一つを思いだして
気持ち悪いくらい
何度も反芻する。



毎日、リハーサル
毎日、反省会
















子どもの頃の記憶がないのは
解離していたから。



そうしないと
自分を守れなかった。
死んでしまうから
もう一人の自分が
いつもあなたを守ってくれた。



そんな体験している人
なかなかいないわよ。



それが良かったのよ。
それがいいのよ。



誰にもなれない。
誰とも被らない、おかしな私。
プラスチックじゃない私。
味のある私。


















背が高い

背が低い。

目が小さい。

目が大きい。

仕事ができない

運動音痴。

親が毒だった。

家が貧しかった。

惨めな自分がやめられない。

いつも死にたい。













全部、それが良いのよ。
どれだけ自分のことを嫌っても
どれだけ惨めでも
あなたは自分を諦めない。
それが良いのよ。



埋められない溝があるって
もうとっくにわかってるのだから
「普通に生きてきた人」みたいに
なろうとするのは諦めるのよ。



それが良いのよ。

それで良いのよ。

だからあなたなのよ。















それを握っているうちは
成功しないとか
幸せになれないとか
人と健全に付き合えないとか



絶対にない。



ないよ。



幸せのフリしなくても良いし
できないことを隠さなくて良い。



あなたがバレたらやばいと
思っていることは
他人からしたら魅力よ。



プラスチックだけが美しいの?
違うでしょう。



それが良いのよ。
それが美しいのよ。












あなたのすることは
全部正しい。



あなたの考えたことは
全部合っている。



あなたのしたことは
全部それで良い。



法律がどうとか
時代の正解とか
倫理的にとか
そんなのはどうでも良い。
あなたがしたことは
いつも
「それが良いのよ」。
だから良かったのよ。






















間違っちゃいけませんよ。



自己肯定感を高めることが
幸せになるってことでは
ないですからね。



あなたに足りないのは自己肯定力。










でも、それが良いのよ。



だから良いのよ。



ね。
















今日も良い1日を。


ごきげんよう。








須王フローラ
























※動画講座の販売は2週間限定です
(10月30日まで)



「お金のセンスアップ講座」「all about business講座」動画講座 - content





※個人カウンセリングは
2021年3月まで満席です。
現在新規の募集はしておりません。






※記事のシェアはご自由にどうぞ
ご連絡頂かなくとも大丈夫です^^
ありがとうございます。





【現在のご案内一覧】