世界で一番大切なものに、世界で一番手間隙をかけよう。

みなさん、おはよう。
須王フローラです。















今日はお母さんに向けて
メッセージを送ろうと思います。


















「母なのだから」



お母さんなんだから。



これは人によっては
また状況によっては
呪いの言葉に聞こえる
かもしれません。



妻なんだから
結婚したんだから
家庭があるんだから
これらも同じですね。















でも、違うと思うんですよ。



お母さんなんだから
もっとお母さんを満喫しよう。
私はこの言葉の本意は
こっちにあると思います。
















と言っても、
私はずっとお母さんが
やりたくない人でした。
子どもなんて好きじゃないし
責任を負わなければならない
「家庭」を持つことが
すごく嫌でした。



自分のことも
満足にできないのに
どうしたら子育てなんてできるんだ
どうしたら奥さんなんてできるんだ
そう思って生きていました。



実際今でも
子どものことに使うエネルギーは
とても多くて、
ずっと「私は出来たのに
なんであなたは出来ないの」と
自分と子どもに境界線を引くことも
難しかった。
同じようなお母さんいますか。
しんどいですよね。















自分が未熟なので
本当にしんどかったんです。
今でも未熟です。
未熟って別に貶している
わけではなくて、
単純に事実として未熟であって
私は私の速度で
人としても親としても
成長していくのが最速なので
それでなんら問題はないのですが、
頭で分かっていても
現実は常に私たちに
毎瞬毎瞬、さぁ答えを出せよと
迫ってくるわけです。
待ってはくれない。














朝起きた
朝ごはん作ろう
子どもを起こして支度をさせて
自分の身支度もしなくっちゃ



今日のプレゼン上手くいくかな
最終確認したいな
あぁ連絡帳に印鑑押さなきゃ
えーなんで体操服出さないの!



新しいプロジェクトの草案
いつまでに出すんだっけ
郵便局行かなきゃ
朝ごはんの食器まだ片付いていない
早くしなきゃ



今月の売上いくらだっけ
経費かかりすぎてるな
メールの返事まだしてなかった
あ、もう子ども帰ってくる
迎えに行かなきゃ
今日はサッカーの日
水筒とおやつ用意して
夜ご飯の仕込みまだできてない
もう今日は外食でいっか
でも栄養が気になる
財布も気になる
でも時間ないんだもん



SNSを見ては
今日もあの人は楽しそう
たくさんの仲間に囲まれていいな
私もあんな風になりたい
私の存在意義ってなんだろう
お母さんだって楽しんでいい
お母さんだって輝いていい
そうみんな言うけれど
どうしたらそうなれるんだろう



そうだったキッチン
まだ片付いてない
あーーーー眠いーーーー



子どもをお風呂に入れなきゃ
もー早くしてよ
イライラさせないで
そのコップ使わないでって言った
あ、こぼした!
牛乳・・・



寝かしつけると
私も一緒に寝ちゃうから
十分に気をつけて
寝顔、可愛いな
はー可愛い
また今日も怒っちゃった
そういえば夜のストレッチ
毎晩するって決めたのに
全然してない
キッチンまだ片付いてない
食洗機に入れるだけなのに
私本当にキッチン仕事が苦手



気合で片付けよう
お風呂入らなきゃ
早く資料作らなきゃ
学校明日は何時までだっけ
またAmazonから何か届いてる
何買ったんだっけ
メールチェックしてないや
明日までに連絡しないとまずい
って、え?もう23時?
22時には寝るって
朝活サロンで決まってるのに
あーもう寝ようかな
でもこれやらないと・・・




















なんて生活してたら
そりゃしんどいですよ。



あ、これ?
架空の誰かの生活です。笑



みなさん理想があると思うんですよ。
きっと憧れる人もいますよね。
でもその理想って
その憧れる方って
みなさんあなたと状況が違います。
子どもがいなかったり
もう子育てが終わっていたり
すぐに助けてくれる実母がいたり
状況が全く違うわけです。



目をかけ手をかけなければならない
子どもがいる時に
仕事に全エネルギーを注ぐとか
絵に描いたような暮らしをするとか
目一杯お洒落をするとか
そんなの無理です。
一瞬できても続きません。



知っていますよ。
あなたの目一杯は
あなたの全力は
そんなもんじゃないってこと。
でも、「今」はいいんです。



YouTuberのような
モーニングルーティーンとか
無理ですから。
自分と子どもの二人分を
生きているお母さんが
どうやったらルーティーンなんて
作れるのか。
なくていいです。
意識低くていいです。
効率を重視しなくていいです。
自動化とか考えなくていい。
あなたの中のどうしてもの
こだわりだけを大切にする方が
よっぽど自分に対して誠実です。



あなたは誰を目指していますか。
最初の最初、
自分のために働くと決めた時
家族のために働くと決めた時
自分の使命のために生きると決めた時
社会に貢献したいと思った時
あなたはきっと
「最高のあなた」になりたいと
そう思って始めたはずです。



今のあなたはどうですか。
誰になろうとしていますか。



いつも言いますね。
結果なんてものは
出すものではないと。
結果は出てしまうものです。
狙うものではありません。



結果が出たから凄い
これでは結果が出なかったら
もう心が折れてしまう。
目指すのは最高の自分です。
最高はあなたにしかわかりません。
あなたの体感だけがわかります。



あなたは何になりたいのですか。
あなたはどうなりたいのですか。
幸せになりたい。
笑顔で過ごしたい。
それだけではありませんか。
















昨晩そんなことを
Facebookで呟いたら
多くの方からメッセージを
いただきました。



みなさんなぜか反省モード。笑



違いますよ違います。
一旦思いっきり頑張ったから
それがわかるんですよ。
頑張って頑張りすぎて
自分のペースも
子どものペースも
分からなくなって
あぁもうこのままじゃヤバイって
それくらい頑張ったからこそ
「今」がわかるんです。



頑張ってよかったですね。
私も同じです。
どこまで頑張れるが
自分の様子を見ながら
突っ走っています。
そして最近、
「今」の限界がわかりました。



「今」の限界って
自分の限界とは全然違います。
「今」だけの話です。



特に仕事が好きで楽しいと
もっと頑張りたくなりますよね。
もっと無茶したくなる。
だからこれだけしか
頑張れない自分に
超ガッカリするわけですよ。
私も、もっと体力があればとか
もっと何々があればなんて
しょっちゅう考えていました。



でもそうじゃない。
常に最適解は「今」に付随します。
常に視点は「今」で考えましょう。
















よくあるお悩みの一つに
専業主婦の方が
自分の存在価値を見出せないという
問題がありますが、
これも同様です。



無理矢理に
家事をお金に換算してみたり
家庭をビジネス目線で考えたり
そんなことする必要ありません。



あなたは「今」専業主婦なんです。
お金は稼ぎません。
お金は使うだけです。
それに開き直れと言っているのでも
ありません。
ただ純粋に
あなたの長い人生の中で
「今」あなたはそうであるということです。



あなたとあなたの夫で
それがいいと決めたことです。



働きたい人は
どうしたって働きます。
タイミングがきたら必ず働きます。



「今」のあなたから
未来のあなたは見えません。
未来は今のあなたの
想像を遥かに超えてきます。
いつでもそうでしたよね。














母であること。
もっと楽しんでいいですよね。
母であることを
楽しめないのなら
一旦母であることから
離れるのもいいですよね。
どこから始めたって構いません。
どうしたいのか
分からなくたって
全然構いません。



でもこれだけは言えます。



もっと丁寧に育てていいですよ。
もっと時間をかけてゆっくりで
大丈夫ですよ。
焦らなくていいですよ。
自分のことも子どものことも
もっと丁寧に、ゆっくり。



あなたが世界で一番大切なものに
世界で一番手間隙をかけましょう。
















今日も良い1日を。

ごきげんよう。








須王フローラ















※個人コンサルは
2020年12月まで満席です。
2021年のご予約は現在賜って
おりませんので
何卒よろしくお願いいたします。





※記事のシェアはご自由にどうぞ
ご連絡頂かなくとも大丈夫です^^
ありがとうございます。





【現在のご案内一覧】