なぜ塩で浄化なのか

みなさん、こんにちは。
須王フローラです。













今日はちょっと塩について
改めて書いてみようと思います。
















浄化の定番、塩。



なぜ塩を使うのか
考えたことがありますか。



私も妖精の塩を
取り扱っていますが
なぜでしょうか。

















古代から塩は全ての人にとって
大切なものでした。



塩は体組成に重要です。
塩はサラリーの語源であるように
お金同様貴重でした。
塩は食にも恵みを与えます。



これは世界共通認識です。



















ではここで視点を一気に変えます。



私がしている話の大前提
エネルギー哲学のベースには
「生まれ変わり」があります。



輪廻転生という言葉を
聞いたことがありますね。
私たち日本人にとって
生まれ変わりは自然と
理解できるものですが
これは東洋思想です。



西洋に生まれ変わりという
概念はありません。
なぜならキリスト教会が
それを断じてきたからです。
(もちろん、輪廻転生が分かる
西洋人もいますけれどね)















この生まれ変わりを
当然のこととして
受け入れていることが、
私たちが日本に生まれた
大きな意味の一つです。



生まれ変わりを「理解」でなく
「当然」としている土壌に
生まれたことが、
いかに日本が世界の中心で
世界のリーダーで
世界の始まりであるかを
象徴していると言えます。



だからこそ、
その共通認識があるからこそ
私の話を聞くだけで
本当のことを言っていると分かり
自分が感じてきたことを
言語化していると感じるのです。



この世を全てエネルギーとみる
エネルギー哲学は
生まれ変わりが大前提にあり
根底に東洋思想が流れている
ということをここでお伝えします。



















さて、話を塩に戻します。



塩は古くから神道で使われてきました。



神社や神棚には
塩、米、酒、水、榊を
供物としますよね。



なぜこれらが供物とされる
かと言いますと、
私たち人間が生きるのに必要なもの
それがこの5つだからです。



私たち人間から「神」への
供物ですので、
人間目線になっていますが
人間にとってもっとも大切なものを
あなたに捧げます
つまり感謝していますという
ことを表しています。
















先にも記しましたが
塩は遥か昔から
とても大切なものです。



それと同時に、
神道では穢れを清めるために
使うもの。



穢れとは主に「死」です。
死はいつの時代も
人類最大の恐怖であり
忌み嫌われてきたもの。
公に語られることはなく
存在自体を隠したいものでした。



ですから、
腐らない(死なない)塩を使って
死が伝染しないように
死がそこで完結するように
体や土地を清めてきたのです。



これが塩が浄化に使われる理由です。















しかし
仏教では死は穢れではありません。



私は仏教が好きですし
自分が見てきた体験してきたことと
釈迦の残した記録に
多くの類似点があることから
宗教の中では
特に仏教を愛しています。



しかし日本は本当に柔軟な国で
仏教も神道も良いとこ取りですから
仏教徒であったとしても
塩を浄化に使います。



お葬式の後
玄関外で塩を体に掛けるとかね。



ですから仏教だろうと神道だろうと
多くの日本人にとって
塩は清めるものという認識に
なっているのでしょうね。


















さて、では私がなぜ塩を
取り扱っているのかというと
もちろん死を穢れだと
思っているからではありません。



一つに。
古代から多くの人々が
塩を浄化に使われるものと
思って(念)きたからです。



神社と同じですね。
そのように扱われたものは
そのようになります。



二つに。
私が行けないからです。
妖精の塩は、
私が作って私が詰めています。



私の商品は講座も物販も
全て私自身ですが
浄化目的の妖精の塩も同様です。
私の代わりに浄化をします。



塩も遠隔浄化も除霊も
本来的に言えばどれも浄化です。
不要なものを取り去るもの。



でも塩は実際に目に見えて
手に触れることができますので
視えなくても誰でも簡単に扱えます。



だから「自分で」浄化ができる
妖精の塩を提供しているのです。
















よく使い方を聞かれますが
これも自由ですよ。


あ、食用ではありません。
(食用の塩とオーガニックローズが
原料ですので口にしても
問題ありませんが念のため)



例えば気になる部屋に置く
水場に置く
排水溝に流す
庭の四隅に振りかける
小分けにして持ち歩く
お風呂に入れる
自由です。
あなたが気になったところ
気になった時に使ってください。
















今日は塩についてのお話でした。



なんとなく使うのではなく
理由を知ることは
自分の行動に意味をもたらしますね。

では、ごきげんよう。








須王フローラ


















【お知らせ】

エネルギー哲学夏休み子ども講座
7月1日より公式LINE限定で受付開始です。
こちらの講座は無料講座となります。





オンライン・お金のセンスアップ講座
ひっそりとw
オンラインショップに
掲載が始まっています。
あなたの本来「富優美」の一つ
富。
お金に苦手意識のある方は
どうぞ受講してください。
お金が何か
お金を生み出すとはどういうことか
超実際的な話をお伝えします。


















【現在のご案内一覧】


公式LINE





妖精の塩





2020年を読む 講演会動画