続 今あなたがすべきこと




みなさん、こんにちは。
須王フローラです。












前回の記事を読んだ方々から
メッセージをいただいています。









ITですか・・・
苦手分野なので落ち込みました。

辛くて読めないです。




という方もいれば




様々な角度から「大丈夫」を
伝えてくださってるんですね。
ありがとうございます。

という方も。










私も努力はしていますが
パソコンが得意ではないですし
自分でできることは限られています。
でも、そこは大丈夫です。
役割分担、分業制です。



でも、その分業制をとるためには
あなたが自立していないといけません。














様々な角度から大丈夫を伝えている
これは素敵な表現でしたね。
それが伝わっていてとても嬉しいです。



今日もあなたに「大丈夫」を
お伝えしていこうと思います。




















まず、今回のコロナの件ですが



そうですね、いわゆるスピな方々は
色々なことを言っていると思うんですよ。



私は基本的に他人から情報を取らないので
詳しくはわかりませんが
想像の範囲でも、例えば
地球が元に戻ろうとしているとか
宇宙からの警告とか
発展しすぎた人間にストップをかけたとか
陰謀論もあるでしょうね
そんなことが言われていると思います。



今回の騒動はアセンションへの
最後のチャンスとか。笑
そんなことも言われていそうですね。














コロナ自体に意味はありません。



この世は全てエネルギーでできています。
そこに意思はなく
ただ動き続けています。



常に動いていることが当たり前。
不変なものなどありません。



エネルギーの本質は変わらないので
地球という星の本質もずっと変わりません。
良(く見える)状態と
悪(く見える)状態を
行ったり来たりするだけです。



始まったものは必ず終わります。



コロナ自身が終わろうとしているのを
私たち人間が邪魔をする、なんてことに
ならないようにしたいところです。



















前回も少し触れましたが
世界は規則的に回っています。
繰り返しています。
一回80年の人生からは想像できない
長い時の流れの中をよく観察すると
そこにフラクタルが見えてきます。







部分と全体が相似になっていること
これをフラクタルと呼びます。



幾何学模様を想像してください。
どんな模様でも構いません。
大きな絵柄に見える幾何学模様も
よく見ると
小さな同じ形をした三角形や
大小2つの三角形の集まりです。



腎臓の病気には小豆
脳の活性にはクルミなど
形が似ているものが「薬」となります。







歴史を眺めてみると
およそ7〜800年周期で
大きくエネルギーが入れ替わっています。



陰陽という言葉を聞いたことがありますか。
東洋思想です。



エネルギーの陰陽が入れ替わるのです。

陰陽
プラスとマイナス
良い悪い

極と極を行ったり来たりしています。
中道を安定的に進むのではなく
あっちにこっちに振れながら
でも遠くから俯瞰して全体を見ると
中道を進んでいるように見える
それがエネルギーの大きな動きです。



フラクタル構造、
なんとなく分かりましたか。














1993年頃から時代は動き始めました。
陽の時代から陰の時代に転換する準備です。



実は私たちは7〜800年に一回しか訪れない
大転換期に生きているのです。
変化の時だと多くの方が
ここ数年言ってきましたが
それは陰陽の転換のことです。
本当に大転換期なのです。



1993年頃から始まった動きは
そこから30年ほどをかけて変化を終えます。
そうです、まさに今です。






個人レベルであっても
人生の新しいステージに移行する前には
大きな変化がありますよね。
大きな変化があるからこそ
新しいステージに立てます。
今、それが世界規模で起きているのです。



私はコロナを予想していませんでしたが
あっという間に一瞬で世界が変わることは
タイミング的に起きてもおかしくないと
思っていました。



そんな時に個人ができること、
どんな人が変化に対応して
生き残っていけるかというと

「真面目な人」
「コツコツやれる人」
「専門性のある人」です。



ですから一月の講演会では
そのことについてたくさんお話をしました。
まだご覧になっていない方は
最後にリンクを貼っていますので
ぜひ観てください。



この変化の突風の中を飛ばされずに進むには
あなた自身に身が詰まっていないといけない。
なんとなく、適当に、その場凌ぎでは
これからの時代をうまく生きていけません。



なんとなく、適当に、その場凌ぎでない人
真面目でコツコツやれて専門性のある人
つまり自立している人は助け合えます。
個の時代というのはそういうことです。
孤独、孤立ではありません。
自立している人間同士の
人と人の絆はさらに深まってゆくのです。










この大転換期が完全に終わり
新しい時代が始まるのはあと2〜3年先です。
それまでに準備をしましょう。
新しい自分を作り上げるときです。



今この流れに乗るのが
大転換前の最後のチャンスです。
変化のタイミングを逃してはいけません。



陰の時代は自分を知ることから始まります。
確固たる自分を作るときです。
それがお金にも繋がります。



お金はあなた自身です。
あなたの外側にありません。
あなたの商品はあなた自身です。
あなたが素晴らしくない限り
商品は売れません。



新しいことを始める必要はありません。
すでにあなたの中にあるものを整理して
発展させていく、それがベストです。








世界のほとんどは目に見えていません。
その見えない世界を知るタイミングは今です。
粛々と自分の日々を過ごしながら
世界を知ることも忘れないでください。



目に見えないものが世界を一瞬で変えた、
その現実をよく観察してください。
おばけの話ではないのです。
夢物語でもないのです。
見えないだけで全て現実の話です。















日本の国力のピークは2100年頃だと
前回お伝えしました。



ここから一旦落ち込む経済が
どのように回復していくかというと
その鍵は宗教や哲学、精神世界です。
宗教・哲学・精神世界と何かが融合して
今まだこの世にないものが生まれます。



占星術によるとここから風の時代です。
風の時代は一気に風向き次第で
状況が変化します。



状況、状態、見た目は変わっても
その本質は変わらないのが
見えない世界の大原則。



あなたの本質・本来を知りましょう。
こんなときだからこそです。
こんな状況になったことはチャンスです。
この先もこれまでのように
楽しく笑い過ごしていくために
あなたの学びを深めていきましょう。



あなたにできることはたくさんありますよ。














新しい時代に。

新しいあなたに。

ごきげんよう。







霊能師 須王フローラ


















【現在のご案内一覧】


須王フローラ公式LINE相談








お金のセンスアップ講座ファイナル(再募集)








見えない世界を視る講座5期








見えない世界を視る講座6期








2020年を読む 講演会動画