霊能者に出会う人出会わない人




みなさん、こんにちは。
須王フローラです。













今朝の「須王フローラ公式LINE相談」も
お楽しみいただけましたか。



今朝は
私の目に世界がどう見えているのか
というお話をしました。



世界は全てエネルギーでできています。
全て、です。
それがどういうことかをお話しましたよ。



自分とそれ以外に区別はない
世界は1つ
想像ができたのではないでしょうか。


















表現のすごく難しいことだと思うのですが
本当に分かりやすいです!

その分かりやすさに
フローラさんの愛を感じます。
職人技のような、、

ありがとうございます。







今朝のタイムラインはとても分かりやすく
頭の中に描くイメージがとても鮮明でした。
かなり不思議。






何だかすごいことを聞いたと感じています。
こころ震えています。











などお返事をいただきました。



ブログ、ラジオ、LINEと
見えない世界を感じてもらえる
媒体が増えて嬉しいです。



ゆっくりいきましょうね。
人生の、魂の話ですから
ゆっくりでいいんです。
1つ知って分かった
そういうものではありません。
ゆっくり味わうものです。
味わうのは私の話ではありませんよ。
あなたの人生、魂を、ですよ。















毎朝のメッセージは、わたしにとって
「心の花束」です。
「正しさ」をよりどころにしない回答に
いつも心を打たれます。





LINEって本当に特別ですね。
フローラさんと繋がっているという安心感。
美しいものに触れ、
気づかないうちにズレているものを
スっと正してくれるような
心地良さを感じます。












生きるとは日々のこと。
たまのイベントではなく毎日のこと。
地味で退屈で面白みがなくても
それでいいのです。



そんな日々に美しさを
見出せると幸せですよね。



そのお手伝いができて私も嬉しい。



質問があれば送ってくださいね。



















みなさんはこうして私という
霊能師と出会いました。



もうすでに目の前にいるので
当たり前に思っている人が多いかも
しれませんが違いますよ。



多くの人は人生で一度も
霊能者に出会いません。



radio talkでも
このことは少しお話しましたね。



ではなぜ出会う人と出会わない人が
いるのでしょうか。














radiotalkお聴きしました。

人生において霊能者と出会うなんて

なかなかないということ
実はつい先ほど母と話していたので
まさしく‼️といった感じです。
(母がたまにフローラさんのブログ
チェックしています。笑)


私には霊能者の友人がいます。
出会ったその日から私にとって
彼女はすごく大事な存在になりました。
というか、ずっとずっと昔から
大事な存在であったような気がしています。
だから会えてすごくすごくうれしかった。


友情の深さ?みたいなものは
一緒にいる期間と比例するものだと
ずっと思っていました。
でもその子に出会ってから
その感覚は一瞬で覆りました。
そういう問題ではないのだなと。


そして今回のフローラさんの
radiotalkをお聴きして思いました。
やはり全て、必要な人、物、事など
後ろの方が繋げてくれていたのだということ
今ここに生きている私は
後ろの方からのメッセージを大切に
受け取るべき人間なのだなあと。
なんだか腑に落ちすぎて
ドカーーーン‼️‼️‼️という感じです。


改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございます。


あと、その友人から、出会ってすぐ

たくさんのメッセージをもらいました。
今考えると
後ろの方が私に伝えたいことを
彼女を通して伝えてくれたのかなあ
なんて思います。


ん、、、?
そのために出会わせた、、、?

あ、また理由を探してしまいましたw
でも今、そんなことを思いました。



やっぱり不思議でならなくて
でもそういうことなのかと
気付いてしまったのかなんなのか?
なぜか身体が震えているので
書こうと思います。笑


母とフローラさんのことを
お話をしていた時に
「普通に生きていたら出会わないよ」
って母に言ったんです。


でも自分で言ったのに
ハテナが浮かびまくってたんです。
普通に生きてたら出会わないって
じゃあ私はどう生きてたの?
なんで出会ったの?って。


そんなハテナからの、本日のradiotalk……
そういうことだったんだああああ‼️と。

この流れ、なんでしょうか。
そういうことなのでしょうか。
こういうの、何と言うのでしょうか。


え、何!そういうこと⁈
こうなるために
あの時のあれがあーなって
その時のそれがそうなってたってこと⁈
全部決まってたの⁈知ってたの⁈という感じです。


やはり言葉にするのは
非常に難しいですね。
これは自分の体感として大事にしようと思います


講座生からのメッセージです。



radio talkはこちらから。















霊能者と出会う人は
天から受け取るメッセージが
多い人です。
天が伝えたいことが
たくさんある人。



そうでなければ縁は
結ばれません。















去年のちょうど今頃
こんな出来事がありました。



親しくしていた友人がいました。
すでにお母さんを亡くしていて
そのお母さんが私を訪ねてきたんです。



亡くなった当時の状況や
後悔していること
友人の今の状況
今だからこそ伝えてほしいこと
そんな話をどんどんしていきます。



どちらの気持ちもわかるんですよね。
母として子を心配する気持ち。
母を亡くして悲しい気持ち。
だからねー、3人でよく泣きました。
わんわん泣いた。



私は伝えるために友人として
出会ったんだなと思いました。
そして伝え終わったら
友人との縁も終わりました。











終わったなんて聞くと
悲しく思う人もいるかもしれませんが
人と人の縁も、人と物の縁も
ずっと結ばれているなんてありません。



生涯結ばれていたならば
それは縁が終わる前に
肉体が終わったということです。



役目が終われば離れます。
それは悲しいことではないのです。



仲良くしていたのに突然
連絡を取らなくなった友人
いますよね?
嫌いになったわけでも
喧嘩をしたわけでもないのに
全く会わなくなった友人。



でもね
今朝のLINEでも説明したように
世界は繋がっていますから。
縁が離れたとしても
もともと1つです。
今でも繋がっていますよ。
いつかまた縁が結ばれることも
あるかもしれません。



実際に友人と私の縁は
もう千年以上も続いています。
何度も何度も
形を変えて出会ってきました。
そして今世もやっぱり出会った。
また来世も出会うかもしれませんね。















そう。



縁は近付くということなのです。
私たちはもともと初めから繋がっていた。
その大きな繋がりの中で
距離が近くなったとき
縁が結ばれたとなるんです。



だからね
私のような霊能者との縁も
いつか消えていきます。



学びが終われば縁も終わる。
そしてまた次の学びが始まるんです。












こうして私と繋がったことを
上手く使ってください。
学べることを学び尽くす。



「今」が天からのメッセージを
受けとるタイミングです。









自分がどういう存在か
自覚を持つと
何かが始まるかもしれませんよ。










それではまた。
ごきげんよう。











霊能師 須王フローラ

















日程の延期によりキャンセルが出ました。
対面講座のファイナル、再募集です。






LINEの登録はこちらから。