2月の乙女座

みなさん、こんにちは。

須王フローラです。









大好きな占い師のしいたけ.さんが二月の乙女座についてこう書いていました。









「シミュレーションと試行錯誤」のネイビーが出ています。

この2月はごめんなさい、「思った以上にハードな展開」があったりします。

ただ、怖がらないでください。大丈夫だから。

乙女座は2020年のこの2月に「今年中に乗り越えていくことの課題」がバーンと与えられそうなのです。「うわ、できるかな私に」と思ってしまうこともあります。

だから、この時期は以下の3つがあなたにとって大切になります。

まず、毎日をちゃんと「11日で区切るイメージ」が必要になります。今日の心配を持ち越さないこと。

そして、思ったよりもやらなければいけないことが多くなりそうだから、整理作業とシミュレーションを絵や図で、メモ帳に書いて整理していくこと。

最後の3つ目が「真剣に遊ぶこと」。できれば体を動かすようなこともしたいです。

大人になってからはみんな遊ばなくなるけど、遊びは「今に集中」できるのです。

怒られるかもしれないけど、茶道や書道とかもちょっとだけ「真剣な遊び」の要素があります。「今に集中」は切り替え能力にリンクするのでおすすめです。
















今ですね、これまでの人生の総決算みたいな日々を過ごしているんですよ。





いつかそんな日が来るのかなという期待と

そんな日が来たら生きていけないという恐怖と

そんな日なんて来るわけないという諦めと


ずっと愛と不安を行き来しながら生きてきたんです。












能動的に待つという話をよくします。

タイミングでないことをしない、必ず時は来るのだからそれまでは「今、自分は待っているのだ」と自覚して日々を過ごす。現実がどうであろうと、あなたが待っていることを自覚していたらいい。とにかく待ちながら今目の前にあることに粛々と向かうのだと。










でもねー

コレに関してだけは特別だと

コレだけはそんな仕組みに該当しないと

私、そう思っていた気がするのよね。





気がするというのは、いざその状況になってしまったら

普通で、あっけなくて、達成感もなくて、

あれ?私って何に怯えていたんだろう

なんで自分には夢のまた夢だと思っていたんだろう

どうして自分を籠に閉じ込めてきたんだろうって



あまりにソレが私と一体化しすぎていて

まるでソレが私かのように過ごしてきて

その重すぎる荷物を持って走り回ることに疑問を持つことさえなくて



不自由だと、苦しいと、逃げ出したいと

事あるごとに苦しかったのに

ソレが私自身にくっついていたからそんな事を考える頭もいつしか無くなって。




でも、始末をつけてしまえば、案外耐えられることだったから、急に過去のことになってしまってね。

そう思っていた気がするなぁって。私、能動的に待ってたかなぁ?













でも、能動的に待つが分からない人がいたらやっぱりこう伝えたい。


「分かろうとしないでください。いつか分かりますから。」













人生は愛と不安の繰り返し。

もうすっかり大丈夫!なんて時はこない。

そして、そんなところを目指す必要もなくて。








信用してくれる人と過ごす。

自分の不安をぶつけてくる人とは距離を置く。













信用してくれている人からの愛は、言葉を交わさなくても同じ空間にいるだけで伝わる。

自然と涙が込み上げる。







なんてことをこの週末に友人たちと過ごして思いました。













視えるし祓える。

でもそれは目が見える耳が聞こえる歩ける走れると同じこと。


私が見えない世界の仕組みを伝えているのは、自分が一番それを知りたいから。

私がそれに興味があって、たくさん救われてきたから。



この世の95%以上は目に見えなくて、その95%の中のどれだけが私に視えているのかも分からない。


日々少しずつ少しずつ世界が分かっていく過程をこうして言語化して伝えていく作業は、果てしなく続く長い長い道のりで、今世の私が生きているうちに理解し尽くせるようなことでもなくて。


だから講座にきて、たった三ヶ月で「仕組みを理解しました!」なんてことも有り得ない。


それを、なんだたったそれだけしか得るものがないのかと思うか、やっとこの世を知る旅に出られると思うかは人それぞれだけれど、でも講座生たちは日に日に世界を見る目がクリアになり、自分を見る目が優しくなり、恐れを手放し、愛由来で過ごす時間が増えている。


毎日届くメッセージに、私が安心をもらっている。







何かこの世の真理を私が知っていて人々を導く、なんてことがしたいわけではなくて、そんな話ではなくて、みんなで楽しく生きていきたいだけ。

私を導いてくれる人がたくさんいるように、私も誰かを、そして私を導き許し救っていきたいだけ。






この世はいくらでも美しくなる。

自分の世界は自分で作れる。

もっと自分の世界にこだわっていい。

自分を幸せにするために、私は幸せですという態度をもっととっていこう。






そんなことを思った三連休でした。






みなさんはいかがお過ごしでしたか。



今日は新月ですね。

何に想いを馳せましょうか。








ごきげんよう。









須王フローラ














残席わずか。