ミャンマー1日目 なぜミャンマー



やってきましたミャンマー。
ヤンゴン到着。
 








 
 
 














 
 
 
今回は全日程ツアーを
組んでもらってあるのです。
2人だけのツアーね。





 
 














 
 
 
ガイドのアウンさんの日本語が
めっちゃめちゃ上手くて
言葉の心配は一瞬で吹き飛ぶ。



食事を米と野菜に
してくださいと頼んでも、
先に言ってもらえて助かります
ありがとうございますって。
何を褒めても、
いえいえまだ勉強中ですって。
誰かと大違い(誰
















 
 
 
 
 






 
ホテルはランクが選べましてー、
もちろん1番いいホテルに。



空港で
「水ってホテルにあるかなぁ」と
ボディガードに聞いたら、
え?って。笑
あぁそうか、インドじゃなかった。
ちゃんとホテルなんだった。笑









 
 
 
 












 
芸が細かいw





 
 
 
 












 
アウンさんが、
笑ってーっていうから









 
 
 









 
設定台無しw
笑うボディガード。





 
 
 
 












 
お部屋アップグレードいえーい。





 
 
 













 
 
 
さて、なぜ今回
ミャンマーへ来たのかと言うと、
ある日ネットサーフィンをしていたら
たまたま少数民族に会う旅を
したという日本人女性の
レポートを見付けたんですね。



少数民族何それ!(♡)となった私。
すぐにその方を調べてメール!



そしたらご本人は
日本にいらっしゃいましたが
現地ツアーを組んでるとのことで
すぐお願いしました。








でもねー、私、
どこへでも1人で行っちゃうのに
なぜかミャンマーが怖くて。
行くと決めたのに、
やっぱやめよっかな…って
何度も頭をよぎる。
でも行きたい。



その恐怖って
「私、殺されるかも」っていう恐怖でね、


 
わー、久しぶりにきたなと思った。
過去世だなって思った。
そしたらますます行きたくなったw
 
 
 
調べていったらミャンマーと
武田家が通じてるという情報も掴んだ。
出た、武田信玄。だから怖いのか!



よし、じゃあ1人で行きたくないから
誰かボディガードで来てもらおう!
と周りを見渡したところ、
条件に合う人が。いたねぇ。
 
 







 
 
 
 











 
・大丈夫そうで(なにが

・1週間休みが取れて

・見た目やばそうな人






 
 






あなたしかいないwwwww
 
 
 
 
 





 
んで、岡田さん(ボディガード)と
どんな関係かと聞かれたら…
え?ママ友…かなぁ?



こういう時辛いよねーとか、
いかにして自分の時間を確保するかとか
そんな話をよくするw
 
 

 
 
 
 
 
 







そんなママ友と
夜ご飯はホテル内の和食へ。






 
 
 
 
 
 
さっそくいたわ。武士。




 
 
 
 


 
こんな広い個室で2人



 
 
 
 
 



ベジなので映えないものばかり。笑
酢の物もぬたも美味しかったー。



 
 
 
 



 
外では結婚式してて、
お互いの結婚式の話とか
もう一回結婚したいかとか、
恋愛ってなんですかね、
愛ってなんなんですかね、
お互いたいがいですねって
話をゲラゲラ。
本当お互いたいがいだわw




 
 







 
 
 
 
と、初日は移動だけなので
ここまで。



武田家の軌跡と出会えるのか
はたまた何もないのか
もっと別の意味があるのか。
 
 
 
インドがパドマを迎えに行く旅
だったように、
来てみて初めてわかるものが
あるのかーーもーーね。
ないかもね?
あるかもね?
 
 
 
 
 
 
では私は今から一仕事して寝ます。
それではみなさまおやすみ!また明日!
 
 
 
 
 





フローラ