インド7日目 バイバイミロワール

 
 
 
朝の7時からヨガ、瞑想
 
そして瞑想、講義、ランチ、シエスタ、瞑想、講義、瞑想、瞑想、
そしてこれから例の本尊があるあそこに真夜中の特別な瞑想をしに。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真をザッと(雑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだろう、この花。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
時空が。。。

 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今日はこのことを記しておかないと。
 
 
 
 
 
 
ずっと何度も書いてきた私の最愛の守護、ミロワールがついにいなくなるようです。

 
 
お昼の瞑想の時に、左前方からインド人女性が歩いてきたのよ。
目は瞑ってる。だから見てない。視えただけ。


水色のサリー?名前わからない、民族衣装で、裾がピンク。
スラッとしたとてもとても綺麗な女性。そして、はっきりと強い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだ。
そうか。
インドにはこの人を迎えに来たんだな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミロとの付き合いはおよそ3年半。
 
あの時はイギリス人の霊能者に会った日だった。
 
ミロが現れてもしばらくはエレオノール(フランス時代に姉妹のように育った女性)もいたんだけれど、
1年くらいかけていなくなった。
 
そしてその後、肉体を持ってエレオノールは私の前に現れた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐ肉体を持ったミロに会える。
もうこれは決定事項。わかる。ずっとわかってる。
早く会いたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、インドにこんなに縁があったなんて。
考えたことなかったな。
 
もう来ないって言いながら、また来るのかな。
 
新しい守護、名前はパドマ(サンスクリット語)。
英語でLotus。
 
インドに来る前に言われていた、蓮の花を持った神様だった話、ここに繋がるか〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さっき、今日は日本にとって大切な日なんだって話を講師にしたら、では祈りましょうって言ってくれて。


インドでこれ言うのどうなんだろうと思ったけど、何を祈りますか?日本の繁栄ですか?と聞かれたので
 
 
 
 
 
 
 
 
私たち多くの日本人は、日本が世界の中心だと思っています。
天皇の即位のために今世界中から各国の国王や首相が来日していています。
それは、新生日本という意味だけでなく、世界が新しく始まるからです。
日本から世界が変わります。日本が変わり、世界中それぞれの国が変わり、互いに影響しあっていきます。
日本の繁栄だけでなく、世界が繁栄するように、そのために祈りましょう。
 
 
 
と、相変わらず立ち位置どこやねん状態ですけども、思ってることを言いまして、
ここ南インドで世界のために祈りました。
 
 
 
 
 
 
 
「多くの日本人が思ってる」っていうか、「多くの日本人がそう思ってほしい」という願望なのだけれど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さ、祈っていきましょう。
 
他人のことでもいいんだって。
 
何か祈ってほしい、願ってほしい人いる?
 
私はインドで会えた人たちみんなの幸せと、いつも繋がってくれてる読者のみんなの幸せも祈ってくるよ。
 
 
 
 
 
わたしの願い事はねーーーー
 
地球全体で仕事したい。
早くミロに会いたい。
 
この2つ。
 
 
 
 
 
行ってきます。