インド5日目 愛してもいいですか?

 
 

「インドは3日で飽きる」を家訓にするところでした。
 


 
みなさん、こんにちは。フローラです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日習得したのは
 
 
 

ちょっと視えるからって斜に構えた感じに思われないよう、
視えていないフリをする私。

 
 
 
150万以上かけて社会性を獲得、みたいなw
 
まさかこれで帰国じゃないよなー爆笑インド?と思っていたけれど、良かった、
今日はしっかり頑張りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒューもそうだし、アンソニーロビンズもここで大きな変容を遂げたし、
そういう世界各国の著名人をはじめ二千人以上がここで学んでて、
きっと何かが素晴らしいのだろう(雑)と思って来たのよ。


 
で、来てから知ったのだけど、ここは宗教じゃなくて脳科学に基づいた営利団体でした。へーへー


 
1週間100万円のコースをこのノリでインドまで。ほんまに雑of雑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨晩タロットひいたら「気が乗らなくてもGO」って出たのと、
飛行機変更できるか念のため調べたら変更が無理だったので、今朝の朝ごはんはもう行くのやめたよね。
やさぐれ。
 
 
 
 
 
カフェラテは飲みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テンション上げるため民族衣装なんて着てみたり。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
午前は何をしたかというと「親」。
 
もうこれは何をするにも個人の覚醒、変容を図るには不可欠よねー、
ここでもやるんだーと思いながら始めたけれど、インド人の誘導のうまさに涙腺崩壊。
 
 
 
 
 
 
 
 
母は私が小学生の頃に自殺していて、朝起きたときに首を吊っている状態で発見したのだけれど、
多分初めてだなー、今日その瞬間に戻った。


小学生の私が37歳の母を見上げているあの瞬間。
 
 
 
あの瞬間のことって26年経ってもはっきり覚えてて、あまりに衝撃すぎて心を閉じるしかなかったのよね。
 
完全に解離した。


だから悲しめなかった。
泣いてたけど、あの悲しさをそのままその量で感じたら心が壊れてしまうから、少ししか感じなかったのよ。
すぐに気持ちを切り替えた。


大丈夫、何も起きていない。
大丈夫、何も大変なことは起きていない。って言い聞かせて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの時の悲しめなかった分を今日泣いた感じ。


あの日全てを失ったのよね。
あの日から私には何もなくなった。


健康もお金も友達も父も妹も家もあった。


でも何も無くなった。


私が無価値になった日だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
頑張ったよねー。
ほら、根性あるから。
我慢は出来ないけど根性はある。
 


母が死んで、父からの虐待が始まって、それでも何でもない顔して非行に走りながらも大学まで出て、
今じゃこうしてインド行きたいと思えばパッと行けたり、
人との信頼関係を築けるだけの精神性や人間性も育って、たくさんの人から愛されて。
嫌なことは我慢しないし、無礼な奴には死ねと言える。



なんてゆーかもう、これを完璧と言うんでしょう?


大好きだわ自分。


もっと好きになると思うわ。
 
 
 
 
 
 
 
ってことを再確認したから、お祝いにランチはモリモリ食べました。野菜が美味。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし母の年齢を越したことは大きいね。
 
歳下だと思うとますます許せる。
よく頑張ったねー、仕方なかったよねーって。
 
 
 
 
 
 
 
だってさ、1993年だよ。
 
今みたいに簡単に離婚できなかったよ。
 
母の両親はとっくに亡くなってたし、兄弟や友達だって小さな子どもを育ててる真っ最中で。
 
あの時代、専業主婦が簡単に働き始められないよね。どんなに虐げられても夫に従うしかなかった。
 
今みたいにスマホもない。友達とだって簡単に繋がれない。LINEもないしFacebookもない。
 
心理学や自己啓発なんて一般人が学ぶ時代じゃないよ。
 
 
 
 
 
今私たちがいろんなことを簡単にやってのけるのは、
今に生きてるから、ただほんとそれだけ、本当に幸運なだけなんだよ。
 
ってことにまだ気付いてない人いるでしょう。
 
一度お母さんのこと、そういう視点で見てあげて。
まだ生きてるなら尚更ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幼少期の瞑想が終わってノートに両親への手紙を書くのだけれど、出てきた言葉は
 
 
 
 
 
 
 
 

もっと仲良くしたら良かったね。

もっと笑い合えば良かったね。

もっと愛してると言えば良かったね。

抱き合った記憶もないし、手を繋いだ記憶もない。

もっと簡単に、気軽に、愛を伝え合えば良かったね。

 


 
 
 
 
だった。
 
 
ほんとそうだよね。
 
 
ここから先、もっと娘に、もっと友達に、もっと恋人に、もっと講座生に、もっと好きだと言ってくれる人に、
もっともっと気軽に愛を伝えよう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人って、愛されないことよりも愛せないことの方が辛いんだよね。
 
全力で、自分の全てで愛したい。
 
それが出来るって多分人生で1番幸せなことだと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
瞑想しながら浮かんだ言葉、
 

私が愛してもいいですか?



だもん。なんなのもう泣ける。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、そこからここの本殿というか、メッカみたいなパワースポットへ行き夜まで瞑想。夜よ、夜まで。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰路

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はーーーーー。
クタクタ。。。
 
 
 
 
伝えきれない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛情と愛するって違うよね。
 
愛情は割と誰にでも簡単にわくけど、愛するという行為はかんたんじゃない。
 
それって別に、好きだよ言ったり何かしてあげたりすることじゃなくて、ご主人が毎日働いてくれるとかね、奥さんが毎日あなたのパンツ洗ってくれるとかね、そういうこと。
 
ご飯作ってくれて、食卓を囲んで笑顔で食べるってこと。おかえりー!って迎えてあげるってこと。
 
霊視相談を受けていても夫婦関係に悩む人たくさんいるし、不倫も多いけどさ、もっと目の前の人を愛する努力した方がいいんじゃない?って思うよ。離婚しといてなんだけどw
 
や、離婚したからこそますます思う。
 
今の恋人に対して、愛する努力してるものね私。それはもうホント、自分のため。彼が大好きだと言ってくれる私のため。
 
仲良くして、笑い合って、愛してるって言うの。抱き合って、手を繋いで、気軽に簡単に、毎日愛してるよって言うのよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛してる人に愛していると伝えよう。
 
みんな、愛したいよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インド5日目おしまい。