インド3日目 宇宙意識と繋がる



3日目。

今日からアカデミーでの講義と瞑想がスタート。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
21:00には寝たので5:00前に目覚める。
 
 
7:00から朝食だっていうから7:00に行ったらまだ準備中。ははー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ので、散策。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
娯楽もあるようで。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
腹ぺこの日本人に何やら焼いてくれるインド人

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結局これが何かはわからず。
塩味の小麦粉でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オムレツ美味しい。
noチリ、noスパイシーでよろしく。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いんげんなんて日本じゃ食べないけど、美味しくておかわりした。
ゆで卵は美味しくない。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
カフェラテまで飲める。
しかも美味しい。素晴らしい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、お腹も満たされたところで講義と瞑想開始。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の参加は、日本人、韓国人、中国人、マレーシア人、インド人、ロシア人、イタリア人、ウクライナ人、
他、総勢40名くらい。


全員で無作為に自己紹介するところからスタート。


ギリギリの英語力で頑張る。ふーーー。ひやひや。
いつまで経っても聞く話すが進まない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先生はもちろんインド人で、大きな目で、ゆっくり大きな声で、自信たっぷりに話す。
話し方が上手い。英語が聞き取りやすい。
 
 
 
 
様子を見る限りここってほぼ宗教にしか思えないけど(教祖みたいなのいるし)、
アントレプレナーや富裕層が学ぶアカデミーなのね。で、財団。
 
何でここに来たかというと、ヒュージャックマンもここで学んだから。
 
あのねー、私がヒューを好きなのって、ただカッコいいからじゃないのよ。
あの人は魂の素晴らしさが外見に出てる。この前のシカゴで更に確信したもの。生涯bigファンだと思うわ。
 
ヒューを追いかけ、シカゴへ、インドへ。笑
 
歳上の奥さんを大切にしているところも好き。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
精神的に満たされるだけでなく、富も得る。
その富を得る行為が周りに良いインパクトを与えていく、
まずはそんな人を目指しましょうって感じかなぁ。

 
どこを目指しているのか、何を目指しているのか、
まだ第1ステップの私には先が見えないのだけれど(第9ステップまであるうちの今回は1)。
 
 
 
 
 
 
 
で、今日の内容はいつも頭の中で考えていること、いつも講座で話していること、
いつもブログに書いていること、それと同じことを英語で聞いている感じ。
 
 
 
でも、やっぱりね、自分の口で人に話すのと、人の口で自分が聞くのでは違うね。
そりゃもうハッキリ違う。
 
 
 
あぁ、やっぱりここに不安があるよね。普段見ないフリしてるよね。
と自覚させられる。私の中のブレーキ。
 
 
 
今日の午前の内容は要約すると、「それは愛由来?不安由来?」ってことと、
「過去を後悔し未来に怯え今を消費するのをやめよう。今に生きよう。」ってことね。
 
 
 
ね、いつも言ってること。
でも大きな声で言いたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私の方がもっと簡単な言葉で分かりやすく教えられるwww

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ここからどうしていこうかね。

宇宙から南インドの地を見下ろして考えてみるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
相変わらず空がすごい。
隙間なく色々なものが飛んでいる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Facebookへの投稿をこちらにも。
 
 
 
 
 
【インドの空には龍がいる】
 
飛行機の窓から外を見ると、
無数の何か長いものが動いていた。
黒いもの、少し銀ががったもの、
その数およそ50。
しばらくジーッと見ていると
ハッキリと頭が見えた。
 
「わー、ついに視ちゃった」
 
 
龍ブームの中、
私は日本で一度も龍を視たことがない。
でもこれは当たり前なのだ。
私には龍との親和性がない。
例えば今ここに、
女性の神様のエネルギーがあるとする。
それをある人はマリアと呼び、
ある人は菩薩と呼ぶ。※
 
 
だから私に龍は視えない。
視えるとしたら大鷲やペガサスだろう。
ではそんな私になぜ龍が視えたか。
それはインド=龍だから。
インドという圧倒的な存在が私に龍を視せた。
 
これまでに20以上の国へ行ったけれど
龍を視せられたことはないなぁ。
中国でも視なかったなぁ。居そうなのに。
 
 
そして今朝も空には紺色の龍。
「お前に必要な知恵を授ける」だそうだ。
龍って、飛べ!行け!だけじゃないのね。
 
 
※後ろで守護してくれている存在、過去世、直近の未来、オーラ、そういった個人的なものは、
視える人が視たら同じものが視えてるよ。念のため。
 
 
 
 
 
 
 
インド上空にはなんでこんなに龍がいるんだろう。
龍と縁のある人たちはインドに来たらいいんじゃないかな。
 
でも私もここに来たってことは何かがあるんだよね。
 
海外旅行は自分の過去を辿る旅。
よく「収入と移動距離は比例する」っていうでしょ。
収入のある人って、無意識に色々わかってる人が多いもの。
富は富だけで分離されていないからね。
海外行くの好きな人って辿ってるよね大体。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ランチタイム。
 
何種類もあるのに、どれも同じ味なのはなぜw
美味しいからいいけど。
トマトのスープが美味。

 
 
 
 
 
 
 
 
インドのヨーグルトは美味しいって聞いてたから楽しみにしてた!たしかに美味しい〜
この蜂蜜がラムっぽい味でまた美味しい。おかわりしたー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここから2時間のシエスタ。
お腹いっぱいで眠いけど、夜早く寝たいから寝ない。
 
そして午後の講義へ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あのね、なんていうか
午後のは言語化難しいな。
体感だからなー
 
 
 
 
 
多国籍の人間が集まって学ぶ意義も感じた。
これは日本人だけで学んでたら得られない。
なるほど。なるほどだよ。
だからインドまで来たんだなーって。
 
 
 
 
苦手なのよ、みんなで踊るとか、ハグとか。
でもここで、この場で、あの人たちとならできる。
みんな笑うか泣いてた。
 
 
 
 
宇宙意識に繋がった私に流れてきたのは
アラブ人だった頃の映像。砂漠だった。
 
そこで鷹匠をしている人は今世でも会ってる。
またいた。何回会ってるの?
 
私の家庭教師だったこともあるんだよね。その人。
目的は私を殺すことだったけど、結局殺されなかったなー。なんでかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後与えられたディクシャ(気)は
一瞬にして私を北欧の深い森に連れて行く。
深く、暗い森。
見上げて見えるのは木の影と少し赤い薄闇の空。
 
来年北欧は絶対行かなくちゃ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中国という国に対して思うこと
韓国という国に対して思うこと
普段当たり前に感じている悪感情
これはもう否定しない。ある。
中国人の友達も韓国人の友達もいる。
国に対しては思うこと、ある。
 
 
 
が、やはり対個人になるとみんな好きだ。
ここで出会った中国人男性にも
韓国人夫婦にも、私から出るのは愛しかない。
顔を見て、目を見つめて、
愛おしいとしか思わない。
 
 
 
 
ナショナリティはアイデンティティ
間違いないと思う。そうだと思う。
でもそれではあまりに小さい。
 
冒頭にも書いた。
英語力が足らないという話。
こんなのも本当にどうでもいいこと。
そんなのなくても十分すぎるほど繋がれる。
 
 
生きるのに国籍も言語も関係ない。
 
愛を語るのに国籍も言語も関係ない。
 
 
 
国籍、言語、肌の色、
そんなことに何かを結びつけたくなるのは
不安だからでしかない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
素晴らしいな。


これはライフシフトする人続出だろう。
こんなアカデミーを作りたい。
 
 
そんな体験をした1日目でした。
 
 
この静かな興奮、伝わる?
伝われ!
  
 
 
 
そして明日はね、
ここに10年来ているコーディネーター曰く
日本人初の個人セッションをわたくし受けます。


指名してくれたのは嬉しいけれど
特に聞きたいこともないんだよなー。。。


何聞こう?
 
 
 
 
 
 
 

スマホで星が撮れるくらいの星空。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、寝ます。
ごきげんよう♡
 
 
 
 
 
            フローラ